前へ
次へ

バーチャルオフィスが重宝する状況とは

自宅で事業を展開するのであれば、バーチャルオフィスを借りる必要性はないと考える人は多いでしょう。確かに自宅を事務所にするSOHOというスタイルで何不自由なく活動できている人はいますが、一方でさまざまな不都合を感じている人もいます。例えば賃貸物件を借りている状況ですと、大家さんや管理者の意向でSOHOとしての活動を不可とするケースがあるからです。また自宅に取引先を招くとなれば、十分な応対ができない可能性もありえます。こうした問題を解決してくれるのがバーチャルオフィスで、事業者用の公式ホームページにはバーチャルオフィスの住所を記載できます。バーチャルオフィスには一時的なレンタルスペースの貸し出しをしているところもあり、来客時にスペースの利用ができます。レンタルオフィスの場合もこうした問題を解消できますが、一方でバーチャルオフィスより利用料金がずっと高いという問題があるのです。なるべくお金をかけずに事業を起こしたいという状況で、バーチャルオフィスは心強い味方になってくれます。

Page Top