前へ
次へ

調べておきたいバーチャルオフィス

バーチャルオフィスはメリットばかりを見てはトラブルに見舞われてしまいます。費用対効果も絶大なるものになりますが、もしかしたらバーチャルオフィスを運営する会社が倒産してしまう可能性もあります。また、運営会社が1つではない場合には解散となり、その運営会社内のトラブルに巻き込まれることさえあります。十分にバーチャルオフィスを利用する運営会社について調べたり、住所貸しする所在地について調べておかないと、いざ利用した住所が犯罪などに使われていたら、風評被害を被るかもしれません。バーチャル化した住所を借りるというだけに、気軽に利用できるのは魅力です。バーチャルオフィスだからこそ、賃金の値上げもないですし、不動産価値が落ちたとしても借り手には損失は出ないでしょう。しかし、バーチャルオフィスの利用料金が値上げしたり、利用規約が変更されないとは言い切れません。実際に業務を行うオフィスとした利用ではないですし、そうした場所を提供するサービスではないので、怪しいバーチャルオフィスも存在しているのは確かなようです。じっくり吟味が必要になります。

Page Top